レジンアート研究科


レジンアート研究科 すり貝カットワークのブローチ(ダックスフント)

新年度が始まって半月経ちましたね。
新しい環境で頑張っておられる方もたくさんいらっしゃるんだろうなと思います。

年度末は相変わらず落ち着かない日々で…新年度もなんだか忙しくなりそうな予感です(´`;)

少し前に上尾教室の先生に教えていただき、ワンコのブローチを作って来ました。
作ったのは寒い頃だったなぁ…。

1か所、間違って貝を貼ってしまったところがあります。
さてどこでしょう(笑)

個人的に、頭に乗っているお花の貝を切るのが難しかったです。
ちゃんと隙間なく組み合わさるように小さく切らなきゃいけないので、地味に手間だったり…。
貼る時も、裏から作っていくので、パーツが多い図案だとちょっと混乱します(笑)
あとはしっぽの所の急カーブ…。気をつけないと貝が割れます。
ハサミの角度を考えて、表裏ひっくり返しながらやったり
物理的に無理な時はカッターを使うといいのかな。
その他のコツとしては、貝をほんの少し重なり気味に貼っていくと
立体感が出てくるかなぁと思います。

3色作ってみましたが、人によってお気に入りの色が違うんでしょうね~。

これからの季節に使うなら、もっとパステルカラーっぽい方がいいかな。
他にも色々なバックカラーで作ったり、
ゴールデンレトリバー図案のものも作りたいなと思いました(^^)

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ


レジンアート研究科 布の質感を生かしたレジンジュエリーの装飾品

大変ご無沙汰しています。
2月が終わってしまいそうなので、急いで更新に来ました。
今更ですが、2018年もらいおんの森をどうぞよろしくお願い致します。

今年に入って1回目の研究科は、古布とレジンジュエリーを使って
アクセサリーを作って来ました。
私の先生が気に入っておられる技法だそうです。

左側の白いものは、着物の柄を切り取って作っています。
右側のものは、現行品の和柄プリント等です。

写真だとあまりわからないかもしれませんが…布に切り込みを入れて
ふくらみを出しているので、ちょっと立体的になっています。

レジンを使ってありますが、ちりめん風の布の質感はそのまま残っています。
ペレットリー講座の経験がある人は作り方が分かるかもしれないけど
知らない人にはどうやって作ったか分からないかもしれないです。

以前、見よう見まねで同じようなものを作ったことがありますが…
過去に自分で作ったものは、初心者だったせいもあり
すごく拙いものになってしまっていました。
やっぱり人に教えていただくと、細かいところがよくわかりますね。

コサージュや帯留め、髪飾りなど、様々なアクセサリーに仕立てられると思います。
先生は和柄やお花の他にも、ネコちゃんなど、色々なプリント布で作っていましたが
どれもとってもかわいかったです。
応用次第で無限に色々なものができるかも。

今年もボチボチペースになってしまうかと思いますが
少しずつ作品を作っていきたいと考えています。

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ


レジンアート研究科 金線と箔のペンダント

放置しているHPにも、度々訪問して下さる方がいらっしゃるようで
ありがとうございます。

講習を受けにいらして下さっている方にも本当に感謝です。
平日開講のリクエストもいただいていましたが、
今のところ土日のみの開講になってしまっていて、申し訳ございません。

BOXショップや通販のお客様も、いつもありがとうございます。

応援して下さる方がいらっしゃるので、私もがんばらないとなーって思います。

今回の写真は、11月の講習で教えていただいた
金線と箔を使ったペンダントです。

大きくて存在感のあるペンダントトップ。
やっぱり本物の箔はラメと違って雰囲気が出るなーと思います。

金線を並べて、箔を塗り絵のように貼り付ける…って
工程だけ聞くとそんなに難しそうではないのですが、
金線を配置するのに思ったより手間取りました。
かくかくしないよう、滑らかな曲線を出すのが難しいです。

日本画の材料の箔にはいろんな色がありますね。
ちょっと沈んで見えづらい色もありますが、
石の模様のように不規則な感じがいいなって思いました。

今回は箔で作りましたが、マイカとか色々入れてみたら面白そうです。

作っている時は静電気との戦いですが…(´`;)

これからの季節、シンプルなタートルネックのニット等に合わせると
ステキかもしれませんね。

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ


レジンアート研究科 すり貝の椿

ブログ更新大変ご無沙汰しております。
もう12月ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

今年度は忙しくない様で忙しかったのか?もの作りをする余裕があまりなく
あっという間に時間が過ぎてしまいました~。

なんとか、先生の所に行く時間は確保して毎月色々なものを教えていただいています。
秋頃は先生のご都合と、自分の勘違いとで2か月くらい行けない時があったのですが
先月またお邪魔してきました。

今回の写真のは、夏ごろ作った椿です。
やっと使えそうな季節になって参りました。

夏場なので、レジンが固まるのが早くて気泡が抜け切る前に固まったり
貝を切るのに失敗してちょこっとひびが入ったりもしてしまったのですが…
貝殻の模様によって、立体感や雰囲気が違ってくるのが面白いですね。

すり貝はレジンフラワーより手軽に作れますが、
豪華に見えるのもうれしいです。

椿の図案はかわいいものが多いし、作りやすいですが
他のモチーフでも色々作りたくなりますね。
今度は何のお花で作ろうかな~。

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ


レジンアート研究科 すり貝のアンブレラ

今回もレジンアート研究科の課題紹介ですが
この作品は、これからの季節に合いそうなモチーフですね。

 

 
Rシートとすり貝で作る雨傘です。

白い傘の方は、金線を貼っていくところがすごく難しかったです…。
少し触っただけで全部がズレたりして、キーってなります(笑)

青貝の傘は、貝を切る時大きさがずれてしまって若干失敗しました。
もう1回作り直したいな…。
白蝶貝×赤で作ってもかわいいだろうな~と思います。

 

 

レインドロップシリーズと一緒に並べたところ。
雨粒がキラキラしている様なイメージで作りました。
オーバル型のヘアゴムは紫陽花のつもりですが…紫陽花に見えるかな?

 

ヘアゴムはプラッツおおひらにも並べているので、よかったらご覧ください。
雨の日はちょっと鬱陶しいけど、少しでも楽しく過ごせますように☆

 

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ


レジンアート研究科 レジンジュエリーのペンダント

今回もレジンアートの研究科として教えていただいた課題作の紹介です。
渋い色合いのものばかり続きますね…(A;´・ω・)

貝を使ったものと、L板を使って装飾したものの2種類教わってきました。

 
これはレジンジュエリーで作ったベースに、
ちりめんの布と、刻印で模様を付けたL板を貼り付けて仕上げました。
コテでL板の縁も彫刻しています。
色は地味だけど、様々な技法が使ってあります。

 
こちらもジュエリーでベースを作って、コテで模様を付けました。
貝を貼り付けて飾りつけしています。
真ん中のしずく型の部分がゆらゆら揺れるデザインです。

家に帰ってから、別バージョンも作ってみました。
ベースの色や中に入れる貝を変えると、結構雰囲気が違ってきますね。
個性的なデザインなので、エスニック系の服装に似合うかな?

プラッツおおひらにもいくつか置いているので、よかったらご覧ください。

 

 

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ