新天然貝のカットワーク講座 第1回


先日、1月のレジン講座を受講して来ました。
今月から新しい技法の講習に入ります。

今までは自己流でシェルを使ったレジン作品を作っていましたが、
この講座では本格的な螺鈿工芸に使う、すり貝や金箔などを使って
装飾品を作る方法を学んでいきます。

そんなわけで、個人的には楽しみにしていたのですが・・・
先輩方が「モチベーションを保つのが大変。」とおっしゃっていたので
どんな講座なのかドキドキしながら受講して来ました。

今回作ったのは白蝶貝のイヤリングとペンダントです。
15011601
本来は、フラワー講座のすぐ後に受講する内容なので
ペレットリーなどに比べたら工程的には楽なのですが、
ポンチできれいに貝殻を抜くのがとっても難しかったです(´`;)
木槌を叩く力が強すぎると割れるし、弱くても抜けないし
切り口が汚くなったりするし。
これは・・・貝がバキバキ割れて、心も折れていくのですね・・・。

20個以上ハート型を抜きましたが、成功したのはほんの数個でした。(;´д`)トホホ
でもなんとなーく、抜きやすい向き?を見つけた気がします。
もっと練習して、スパッと抜けるようになりたいなぁ。

講座を受ける前には気付かなかったけれど、
先生の作品を拝見していたら、モチーフの絵柄が引き立つよう
貝殻の縞の向きまで考えて切り抜かれていて、
職人技だな~と思いました。

先生や先輩に素敵な作品をたくさん見せていただいたり
いろいろ参考になる話を聞かせていただいて
今回の講座はとっても楽しかったです。
今年は手芸仲間がもっと増えるといいな~と思います。

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です