新天然貝のカットワーク講座 第2回


あっという間に最終週ですね。
腱鞘炎の痛みは無くなってきたのですが
今度は会議と疲れで何もできない日々が続きました~。
先週末の休みで、やっと少しだけ回復して来たかな。

そんな中、今月もレジンの講習を受けてきました。
今月は青貝と和紙を使った和風の根付とブローチ作りの課題でした。
フレームとRシートを使っています。

15022401
教材に入ってきた百合柄の和紙と
2月なので、梅の和紙を使って作ってみました。

樹脂を使うのはほんのちょっと、
メリテルだけなので、比較的簡単に作れます。
(貝が割れる以外は・・・(;ω;`)ウッ)

百合柄の方は先輩も作っていて「白の部分が透けちゃう!」と
バックカラーの色に苦悩?しながら作っておられたのが思い出されます。
私はアイボリーにしてみました。表から見るとちょっと黄色っぽくなりすぎたかな?

梅柄の方は赤くてカラフルな雰囲気の和紙だったのですが
バックカラーを黒にしたら渋い雰囲気に仕上がりました。

青貝は角度によって色が変わり、
ホタルの光の様に輝いてとてもきれいです。

先生にお手本や、いろいろな柄の和紙を見せていただいたところ、
四季のお花をモチーフにしたものがたくさんあり、
日本には四季や伝統の工芸があって素晴らしいな~!
日本に生まれてよかった!と思いました(笑)

たまには渋い作品を作るのもいいですね。

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です