よくある質問集


よくお問い合わせいただく質問をまとめました。

Q:〇〇県のレジンフラワーの教室について教えて下さい!
A:他県のレジンフラワーの教室については、こちらのページをご覧下さい。
 →全国のレジンフラワー・レジンアート教室

 

Q:一度もレジンを使ったことがなく、カリキュラムをこなせるか心配です。
A:らいおんの森のレジン講習では、ほとんどがプライベートレッスンで、少人数制で丁寧な講習を心がけています。
どなたでも少しずつステップアップしていっていただけるような講習内容になっていますので、創作活動が好きという方はぜひ挑戦してみて下さい。

 

Q:講習のスケジュールを教えて下さい。
A:基本的に、土日祝で、生徒様のご都合の良い日をうかがって、レッスン日を設定しています。
(たまにご希望に添えない時もあります。ご了承下さい。)
通常、月に1回のペースで講習を受講していただいております。

大体の方が10時くらいにいらして、レッスンが始まります。
お弁当持参で、午後までじっくり作って行かれる方も居れば、負担のないよう2時間程度で終えられる方も居ます。
レジンフラワーやアート講座をご受講の場合は、作品作りに時間がかかりますので、余裕を持ってレッスンにお越し下さい。

 

Q:何を持って行けばいいですか?
A:体験なら、手ぶらでいらしていただいて大丈夫です。

UVレジン講座用の資材も販売しています。

フラワー・アート講習の方は、最初に購入したお道具と、以下のものをご準備下さい。

長時間がんばる予定の方は、ご自分用のお弁当をお持ち下さい。(近所にコンビニなどもあります。)
電子レンジとお湯は教室にあります。

UVレジン講習…自分用のレジン液、使いたい材料(フレーム、封入物など)、エプロン(汚れ防止用)

アート・フラワー講習…エプロン(汚れ防止用)、つまようじ、ティッシュ、おしぼり、 水平尺、プラスチッククリーナー(ホームセンターの車用品売り場にあります) パレット(PP製のもの。牛乳パックを小さく切ったものもあると便利です。)

先輩たちも私も、電車で上尾教室に通っていましたが、
みんなショッピング用のカートや小さいスーツケースに道具を入れて行っていました。

車の方は、買い物かごに道具セットを一式入れて運んでいました。

 

Q:なるべく短期間で全てのカリキュラムを受講したいです。
A:自分も早く全てのカリキュラムを終えたいと思いつつ受講した経験があるので、気持ちはよくわかります(笑)
短期間の速習は、準備や受講が大変なので、あまりお勧めはしていません。
急いでも、2週間に1回のペースくらいが良いのではないかなと思います。
特に、レジンフラワーの場合は花材をドライフラワーに加工するのに時間がかかりますし、
材料を見つけてきたり、復習したり、デザインをじっくり考える時間も必要なのかなと個人的に考えています。
細かい作業には集中力も要求されるため、1日中レジン制作の作業をしていると、かなり疲れを感じられると思います。
速習は大変ですが、どうしてもご希望の場合はスケジュール調整をしますので、ご相談下さい。

 

Q:遠方なので教室に通うのが難しいのですが、資格を取りたいです。
A:現在は残念ながら、通信講座は行っておりません。

遠隔の場合、webカメラなどで双方向のやり取りができれば可能かもしれませんが
細かい工程があったり、レジンの固まり具合などを見る必要があるので、できれば直接教室で学んだ方が分かりやすいと思います。

受講希望の方が何人か集まりそうでしたら、出張教室を開いて下さる先生もおられると思います。
また、本部教室(岐阜)や各地の先生方に交渉して、泊りがけで短期にまとめて資格を取る方も居た様です。