レジンアートとは


 【レジンアートとは?】

レジンとは合成樹脂のことです。

レジン手芸は、機械設備による熱源や圧力が無くても、手先の簡単な操作によって低い分子の物質から、高い大きな分子に変化させ 手工芸的にオリジナル作品を制作していく、その「作り方」を総称した創作手芸です。

土筆レジン手芸研究所は40年以上前から 工業用の樹脂を一般の人が手軽に利用できるよう、 レジン手芸の技術を開発・普及しているそうです。

講座ではポリエステル樹脂やアクリル樹脂など、様々な樹脂の扱い方を学びます。


IMG_20150804_095954
↓以下は講座の内容です。自分が受講したものを載せています。 講座を受講してみたい方はあくまでも参考としてご覧ください。 講座の内容や材料費は変更されることがあります。

ご質問などありましたら、わかる範囲でお答えします。
→お問い合わせ

レジンフラワーの作品を展示・販売したり、講座を開講して人に教えたりするためには 初級講座と上級講座を修了し、講師認定を受ける必要があります。


【全国のレジンフラワー・レジンアート教室】
こちらのページで紹介しています→★

栃木近郊で講座受講ご希望の方はこちらからお問い合わせ下さい。
→お問い合わせ・講座申込み
埼玉の先生方もご紹介できます。

詳細は日本レジン手工芸普及協会本部までお問い合わせください。
本部
〒500-8262
岐阜県茜部本郷1-49鬼頭ビル1F
日本レジン手工芸普及協会
TEL:058-273-7152
FAX:058-273-0790(土日祝休み)



【レジンフラワー・レジンアート講習内容】


◆体験講座◆ ドライフラワーや押し花、すり貝シートを使った作品が作れます。 1回1600円~


◆本講座◆ 1レッスン4000円+材料費

*自分で用意した方がいいもの* エプロン(汚れ防止用)、つまようじ、ティッシュ、おしぼり、 水平尺、プラスチッククリーナー(ホームセンターで売っています) パレット(PP製のもの。牛乳パックを小さく切ったものもあると便利です。)

<レジンフラワー初級講座・・・全3回>(初期材料費 約6200円 講座修了認定 10000円)

1.ブローチ、ペンダント、キーホルダー作り(全4点) ドライフラワーのつくり方 (材料費 約5400円)

2.ブローチ、ループタイ、ペンダント、イヤリング、指輪作り(全5点) (材料費 約4500円)

3.ミニ額、Rシート技法のアクセサリー作り Rシート技法・・・薄いシートと型枠を使い、ネックレスやブローチを作成します。 (材料費 約7500円)

<レジンフラワー上級講座・・・全6回>(初期材料費 約2800円 認定講師証 30000円)

1.拓本技法 本物の葉っぱを直接型にしてブローチなどを作成。染料や金粉を使った彩色も学びます。 (材料費 約6700円)

2.デザイン額・リーフフレーム 額作品のデザインと、葉っぱの形の薄いフレームを使った作品作り。 (材料費 約12000円)

3.押し花ハート壁掛け・ブローチ 鉛の板を使ったフレーム作りと刻印、彩色の仕方を学びます。 (材料費 約7200円)

4.色紙額 色紙サイズの大きな額作品を作ります。 (材料費 約14500円)

5.時計 お花を使った時計を作ります。 (材料費 約16750円)

6.作品の仕上げ。 色紙額と時計の製作は時間がかかるので、数回に分けて仕上げます。


<新天然貝のカットワーク技法>
貝のシートを使って螺鈿の技法を学びます。

(初期材料費 約22360円 認定講師証 30000円)

1.フレームを使って、イヤリング、ブローチを作る。 (材料費 約1550円)

2.Rシートのブローチと携帯ストラップ(材料費 約865円)

3.新らでん「なかよし・冬の木立」(額の制作) (材料費 約4200円)

4.Rシートのペンダント (材料費 約1250円)

5.Rシートの変形ブローチ (材料費 約495円)

6.「松林」の風景を小さな空間に表現する。微塵貝を使って砂浜を表現。(額の制作) (材料費 約2350円)

7.パンチで抜いたすり貝。梅二輪をデザインし、古典的な図柄を簡単に表現。(材料費 約1000円)

8.金線と細かい貝をリーフフレームにデザインする。金線の扱い方を学ぶ。(材料費 約1220円)

9.Rシートに貝、金箔、金線をあしらったペンダントトップ。金箔の封入を学ぶ。 (材料費 約2210円)

10.Rシートにカットした白蝶のすり貝をデザインする。 (材料費 約860円)


<レジンアート技法講座・・・全12回>
熱彫刻や、レジンジュエリーの扱い方、様々な着色の方法を学びます。
(初期材料費 約27600円 認定講師証 50000円)

1.アイロンによる彫刻の描き方と、液体レジンの扱い方 ペンダントとブローチを作ります。 (材料費 約5000円)

2.チョーカーの製作。 1で学習した彫刻技法、ダイヤレーンを使った装飾の仕方などを学びます。 (材料費 約1500円)

3.レジンジュエリーの造形、アイロンカラーでの着色。 レジンジュエリーという、粘土の様に自在に形が作れる素材を使いブローチを作ります。 (材料費 約1100円)

4.小型フレームを使ったイヤリングのデザイン。(3種) (材料費 約1300円)

5.フラワーベースへの彫刻、着色。 お花の形のブローチを作ります。 (材料費 約1700円)

6.レジンジュエリーの造形その2 レジンジュエリーを使ったブローチ作り(全2点) (材料費 約1800円)

7.クラフトベースと石用フレームを組み合わせる技法とレジンジュエリーでの造形その3 ハート型のブローチと円形の装飾性の高いブローチを作ります。(全2点) (材料費 約3800円)

8.レジンジュエリーでの造形その4 柔軟性を利用して、複雑な形のブローチとペンダントを作ります。 (材料費 約1900円)

9.クラフトベースと液体レジン、シャインを使った作品作り。 装飾性の高いブローチを作ります。 (材料費 約1300円)

10.クラフトベースを使った彫刻の練習。 ブローチを作ります。 (材料費 約850円)

11.前回と異なるクラフトベースを使った彫刻の練習。 (材料費 約550円)

12.レジンジュエリーの造形その5 これまで学習した技法を組み合わせ、より高度な技術を要するペンダントを作成。 (材料費 約2000円)


<ペレットリー技法講座> 
レジンジュエリーを使った高度な作品作りを学びます。
過去に、アート技法の研究科と言われていた講座だそうです。

1.帽子のブローチ、リーフの拓本技法(材料費 約2300円)

2.L板でフレーミングしたブローチなど (材料費 約7700円)

3.L板を使ったブローチ、ペンダント(材料費 約4500円)

4.糸を組み合わせて作る花のブローチ(3種) (材料費 約1800円)

5.アイロンで模様を描くチョーカー (材料費 約2000円)

6.レジンジュエリーとL板のチョーカー (材料費 約2800円)

7.薔薇の形の揺れるペンダント (材料費 約1900円)

8.クラフトベースとレジンジュエリーを使ったデザインブローチ (材料費 約2200円)

9.布の花 (材料費 約1300円)

10.クラック技法 (材料費 約3800円)

11.ミラー (材料費 約9000円)

12.ミラーの続き


<研究科>
<クインフラワー技法>


レジンフラワー・アートの材料は、各教室の先生に相談いただくか、
日本レジン手工芸普及協会本部に注文すると購入できます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です