レジンアート研究科 金線と箔のペンダント


放置しているHPにも、度々訪問して下さる方がいらっしゃるようで
ありがとうございます。

講習を受けにいらして下さっている方にも本当に感謝です。
平日開講のリクエストもいただいていましたが、
今のところ土日のみの開講になってしまっていて、申し訳ございません。

BOXショップや通販のお客様も、いつもありがとうございます。

応援して下さる方がいらっしゃるので、私もがんばらないとなーって思います。

今回の写真は、11月の講習で教えていただいた
金線と箔を使ったペンダントです。

大きくて存在感のあるペンダントトップ。
やっぱり本物の箔はラメと違って雰囲気が出るなーと思います。

金線を並べて、箔を塗り絵のように貼り付ける…って
工程だけ聞くとそんなに難しそうではないのですが、
金線を配置するのに思ったより手間取りました。
かくかくしないよう、滑らかな曲線を出すのが難しいです。

日本画の材料の箔にはいろんな色がありますね。
ちょっと沈んで見えづらい色もありますが、
石の模様のように不規則な感じがいいなって思いました。

今回は箔で作りましたが、マイカとか色々入れてみたら面白そうです。

作っている時は静電気との戦いですが…(´`;)

これからの季節、シンプルなタートルネックのニット等に合わせると
ステキかもしれませんね。

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:・°☆
気に入って下さったら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木(市)情報へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です